終活ブームに気をつけて!

いま終活がブームのようですね。
というか、ブームをつくっているのは、終活をビジネスにしている人たちなんですけどね・・・。

終活では、士業も葬儀社などと提携して、相続業務に力を入れている事務所が増えました。

しかし、私はこんな風潮に違和感を感じています。
「相続手続きで、そんなにお金を取っていいのかなあ~」と。

私も相続の手続きをしますが低料金です。20万、30万もいただいたりしません。たいてい10万円で納まります。なぜなら、行政書士がする相続手続きは簡単だからです。

相続トラブルの解決を弁護士に依頼する場合、それなりにかかることはわかるのですが、行政書士がする(できる)簡単な業務で、高額な報酬を請求するのはどうかと思います。

特に相続手続きは誰もが義務的にやらざるをえないものです。生活上しなければならない手続きですから。

そのような義務的にやらざるをえない手続きに、高額な報酬の請求をするのはいかがなものでしょうか?

高額な請求がまかり通っている原因のひとつには、お客様には相場がわからないということがあると思います。 それをいいことにしている業者もいます。

たしかに、お客様がそれでも払うと言われたら契約成立なのでしょうが、ビジネスとはそういうものなのかもしれませんが、何か割り切れないものがあります。

私がこんなことを言うと、同業者からはきれいごとだとか甘いとか言われそうですが、そう思うのは、私が市民の方々と接してきた公務員出身の行政書士だからかもしれません。

ずばり言っていいですか。

そんなにお金を使わなくても終活はできますよ。良心的な業者を選びましょう。
特に高齢者の方々は、うまい話には気をつけてくださいね。

特殊詐欺でなくても、まともそうな話でも、うまく乗せられて多額のお金を取られるということがありますので・・・。

自分の身は自分で守りましょう。守れそうになかったら信頼できる誰かに相談しましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です